ブログ

【WordPress】5分で出来る!記事に自動で目次を入れる方法【初心者向け】

この記事のターゲット

  • 自分のブログの記事に目次を追加してみたい人
  • 目次を追加しようとしてみたけど、設定方法が分からなくて辿り着いた人
  • そもそも何のために目次が必要なの?と思っている人

そんなあなたの疑問を5分で解消します。

目次を入れる目的とは?

目次とは
(書物の)内容の題目を、書かれている順に並べて記したもの。(Google検索より)

ブログは書物か、というと書物ではないと思いますが目的は書物の目次と同じです。その記事の内容を書かれている順番に並べて最初に全体の内容をつかめるようにするためのものですね。

「全体の内容を掴める」のは誰でしょうか、第一のターゲットはもちろんあなたの記事にアクセスしてくれた全ての訪問者です。

しかしそれだけではありません。目次は大手検索エンジンのロボット達に「この記事にはこんなことが書いてあるんですよ!」ということを伝えるメッセンジャーの役割も果たしてくれます。

1.ブログとは何か
2.ブログの過去、誕生と歴史
3.2018年現在のブログ
4.これからのブログについて考える
5.まとめ

こんな目次があったすると、全体的にブログの話しをしつつ過去→現在→未来という順番に説明しているんだな。と解釈してくれます。そうしてその情報をデータベースにインプットして、誰かが「ブログ歴史」と検索したときに上位に表示してくれる、というような働きをしてくれます。

(実際には上位表示はそれ以外の要素がたくさんかかわるので簡単ではありませんが)

目次のプラグイン導入

Table of Content Plusをインストールする

まずはプラグインのインストールです。WordPressの管理画面にログインしたらメニューの【プラグイン】をクリックして、画面上部かメニュー欄にある「新規追加」をクリックしてください。

画面右上の検索蘭に Table of Contents Plus と入力すると、こんな画像が現れるので「今すぐインストール」をクリックしてしばらく待ちましょう。そうするとボタンの文字が【有効化】に変わるので再度ボタンをクリックしてください。

プラグインの設定を行う

続いてプラグインの設定を行います。上記有効化処理が終わったら、【設定】メニューにTOC+というメニューが追加されているはずです。

TOC+をクリックして設定メニューを開いてください。

基本的に書いてある通りですが、各設定の意味は下記のとおりです。

  • 位置:目次が入る位置です。見出し前で問題ないと思います。
  • 表示条件:見出しいくつ以上で目次を表示するかの設定です。
  • 以下のコンテンツタイプを自動挿入:Postにチェックを入れれば記事ページに、Pageにチェックを入れれば固定ページに目次が表示されます。それ以外は基本チェックを外してOK
  • 見出しテキスト:目次の見出しです。目次とかコンテンツとかCONTENTSとかご自由に変えられます。
  • 階層表示:見出し2と見出し3があるときに見出しの階層が分かりやすくなります。チェック推奨
  • 番号振り:見出しに自動で1から順番に番号が振られます。これはお好みでつけたり外したりしてください。
  • スムーズ・スクロール効果を有効化:目次をクリックしたときに画面がパッとそこに移動するか、ふわーっとスクロールしながら移動するかの違いです。個人的にはチェック有り推しです。
  • 横幅:自動でよいです。
  • 回り込み:なし(デフォルト)に設定してください。
  • 文字サイズ:基本は95%で問題なし、デザインにこだわりがある場合は変更してください。
  • プレゼンテーション:見た目の色です。ブログ全体のカラーに合わせてご自由にお選びください。うちはカスタムで設定しています。

いよいよ上級者向け設定ですが、全然心配ありません。「表示」を押して開くとこんな感じの設定が現れます。

見出しレベル以外の設定は基本的にすべてチェックを外してOKです。CSSファイルを除外に関しては、チェックを入れても動作するようなら入れて良いです。うちのブログはチェックを入れるとデザインが崩れてしまったのでチェックを外しています。

見出しレベルは、h2とh3にチェックを入れれば問題ないと思います。見出しのh2とかh3の意味が分からない人は参考リンクを貼っておくので読んで理解してくださいね、ブログを書く上で超重要事項です!

リンク貼る予定です。

さて、これより下の設定は触る必要がありません。触る必要がある人は自分で色々と設定の意味が分かっているはずなので、初心者向けとしてはここまででOKです!さあ設定を保存して自分のブログをチェックしてみてください!目次は表示されましたか?

まとめ

TOC+というプラグインの設定方法について紹介しました。これ以外にも目次を表示するプラグインはありますし、プラグインを利用せずに実装する方法もあります。

興味のある方はそれをやっても良いと思いますが、ブログのメインは目次を作ることではありません。パパッと設定できるならそれで済ませて、色々な記事を書いた方がいいと思いますよ!

以上、ワードプレスに目次を自動で入れる方法の解説でした!