ブログ

「アフィリエイトは稼げない」と言い続けて10年経った

初めまして、junです。

この記事を読んでいる方にとっては今更説明をする必要もないかもしれませんが、私はいまアフィリエイトという方法で本業のほかに副収入を得ています。

このブログはアフィリエイトを始めて2ヶ月目の自分が書いています。リアルタイムではないけれど、初日や初週を思い出しながら自分の考えをログとして残していき、あとからアフィリエイトを始めたいと思った人達に伝えたいと思っています。

ちなみに私はPPCを始めるにあたって、完全独学ではなく、しっかりと教えてくださる方が居る状況だという事をあらかじめご了承ください。

簡単に言うと、ブログには書けない事もあるという事です。あくまで自分が試行錯誤したことを残す感じですので、よろしくお願いします。

アフィリエイトなんていまどき稼げない

アフィリエイトって言葉にどんなイメージを持っているかは人それぞれですが、全く知らない人を除けばおおよそみんな「なんとなく怪しいもの」だと思ってるんじゃないでしょうか。「そんなことないぞ」って方ももちろんいらっしゃるとは思いますが、世間一般のイメージではパソコンで色々やるだけでお金が入ってくるなんて信じられないし、信じたくもないですよね。

私はと言うとアフィリエイト自体はしっかり稼げるものだと思っていました。学生の頃からアフィリエイト関連のスレやブログに貼りついたりして、色々学んでは「稼げます」という言葉は信じていた。何度か自分のブログを立ち上げた事もあったけど全然だめで、最大で半年間続けて5000円分のアドセンス収益が出たくらいでした。

そうやって挫折を何度か経験するうちに自分の口からこぼれた言葉は「アフィリエイトはもう稼げない」でした。この「もう」という言葉には「今から参入しても遅い」という言い訳じみた意味合いが込められていたと思います。自分が成功しない理由をなんとか見付けたかったんです。

アフィリエイトはまだ稼げる

この記事はなにか情報を伝えたいという記事ではないので延々と自分語りが続くわけですが、これだけは言わせてください。

アフィリエイトはまだ・・・というよりこれからも稼げます。

人に教えてもらって分かったことが多いし、稼げている人を見て分かることが多い。稼ぐセンスがある人を除いてアフィリエイトを独学で学ぶことは圧倒的遠回りなのだ。それ程にアフィリエイトというものは奥が深い。2ヶ月やって分かったことは「本当に利益が発生する」ということ。そして「今までの自分に一番足りなかったのはやる気」だということ。

アフィリエイトをやってる人たちの行動を見て、聞いて分かる異常なまでの作業量。何が彼らをそこまで・・・言うまでもないですね、とりあえずは収入です。ある程度稼ぐと違うものが目標になるらしいですが、まだ僕には分かりません。

10年前の自分に伝えたい

大学時代に友人とアフィリエイトに挑戦したことがありました。挑戦なんてものじゃないですね、ブログを始めてみただけです。思い付きでアメブロを作成して、なんとなく記事を書いて・・・それだけでした。1ヶ月程度で飽きてすぐに辞めてしまいましたが、あの時は熱量だけはあったはずなので、あの熱量と自由な時間があったらどんなにはかどるだろうか、と思ってしまいます。

このブログは2018年に開始しています。誰かに「アフィリエイトやってみよう!」と思ってもらえるようなブログになれるように頑張ります。